タグ別アーカイブ: 出演者情報

モーモー祭といえば…

祭の準備も着々と。比婆牛でございます。
祭に向けたトピックが色々とあるんじゃけど、まとめてニュースっぽくしたらどうかと思って思いとどまっとるんよ。でも、発表するのはあと幾日…早く編集せんと(汗)

さて、モーモー祭といえば、和牛の祭典。主役は牛です。
その牛に関するイベントについて。

まずは祭を彩る「モーモー大行進」から。
今回も町の精鋭が行進します。和牛農家の皆さんのご協力で成り立つこのイベント。ぜひご覧になってください。

モーモー大行進

キレイな服をまとった牛さんたちに見とれてつかぁさい。
初日6日(土)は12時10分ごろ、7日(日)は10時35分ごろにしますけぇ。

ここで、注意を。
牛さんは繊細な動物なので、騒いだり近くでのフラッシュ撮影などは遠慮くださいね。
祭は安全にできてこそ。ご協力をお願いします。

続いては「牛と子どもの綱引き」
ベタかも知れんけど、牛さんと当日来たお子さんたちとの綱引き対決。
当日受付なので、時間になったらよい子のみんなは集まってぇね。
2日間ともやっとりますけぇ。
6日(土)は12時55分ごろ、7日(日)は11時20分ごろにやりますけぇ、集まってね。
集まらんと比婆牛対数百キロの牛さんとの一騎打ちになるから(それだけは勘弁)

牛に関するイベントで今回初めて試みるのが「牛の碁盤乗り」
地元庄原実業高校の皆さんが和牛を「碁盤」に乗せるという、普通じゃありえないことをするんよ。
実は「碁盤乗り」は昔から牛の優秀さを示すのにやっとったらしく、おとなしく調教されたところを見せるんじゃけどね。
ここでも、大行進でも言った注意点を守ってつかぁさい。
見事に碁盤に乗せるためにもマナーだけはお願いします。

また、大行進で活躍した牛さんは会場内の仮設牛舎でのんびりとしとりますけぇ、見にきてつかぁさい。
ちなみに7日(日)にはその牛の写生大会を行うので、お子さん連れの方はぜひ参加してつかぁさいや。動物のお絵かきは情操教育にもえぇというとりますけぇ(比婆牛調べ。主観的ながら)

いよいよモーモー祭も迫ってきたね。
焼肉、イベント、水森かおりさん、南一誠さん、ビンゴゲーム大会…
言っておきます。
「モーモー祭は、楽しいぞ。」

その前に…台風なんか来ないでくれ!
※台風による祭の開催の有無については、明日の午後にはホームページにアップいたします。

イベント紹介~他にも見所はたくさん~

夜分遅くに比婆牛です。
芸能イベント紹介記事も何とか最終回。
今回はこれまで紹介したところ以外にも見所ある団体について紹介するよ。

まずは「三良坂ノースウインドアンサンブル」。
前回がたぶん初登場でしたっけ。色々と活躍されとる吹奏楽団なんよ。
老若男女頑張って活動されとります。

三良坂ノースウインドアンサンブル

迫力ある吹奏楽に酔いしれてつかぁさい。
でも、楽器できる人って尊敬するよね。比婆牛はカホンを購入しようと画策しとるけど、どこで披露したらいいのかわからんので、思いとどまっとるんよ。
ていうか、そこはトランペットでしょ、ってね。
比婆牛のことはさておき、三良坂ノースウインドアンサンブルさんの出番は6日(土)の11時50分ごろ。今回もみんなが知っとるあの曲この曲を披露してくれるかもね。

そして、地元の「口和中学校神楽同好会」が今回も頑張って登場してくれます。
地元戸山会の神楽を継承しながら、地元はもちろん広く神楽を伝道しとるんよ。
今年も近隣の中学校の神楽同好会と共同で発表会をするけぇ、まずはモーモー祭で触れてみてつかぁさい。
前回も迫力凄かったなぁ…

口和中学校神楽同好会

口和中学校神楽同好会

口和中学校の神楽見て、比婆牛も神楽の面白さを知ったんよ。でも他のみんなには負けるけど。
口和中学校神楽同好会の出演時間は7日(日)の13時30分ごろ。
演目も教えてもろうたけど、みんなもとっつきやすい演目なので、ぜひ見にきてぇね。

芸能団体の紹介はこれでおしまいになります。
あとは、牛の祭典らしく牛のイベントについて紹介するけぇ、待っとってね。

これらのイベントが楽しめるには台風を「あっち行け」と念じることが大切かも知れんね。
てるてる坊主も必要かも知れんけど、みんなで団扇や扇子で日本海沖よりあっちに扇いでみてつかぁさいや。
最新の情報はホームページでも逐一お伝えしますけぇ、確認してぇね。

イベント紹介~口和の芸能団体は元気ですよ~

本日、鬼の更新、比婆牛でございます。
本日2回目の更新は口和の芸能団体について。
モーモー祭は地元芸能団体によってイベントが成立しとるといっても過言ではないですね。
今回も地元団体が頑張ってくれようります。

まずは花ノ本寿百弘社中(はなのもとともひろしゃちゅう)さん。
ここは第1回からモーモー祭に出てくれようるんじゃと。16回やっとるので、およそ30年強。ありがたいことです。

花ノ本寿百弘社中

今回も日本舞踊で華やかに盛り上げてくれることでしょう。
出演は6日(土)の14時20分ごろよ。楽しみじゃね。

続いては和(なごみ)さん。
10年位前から「よさこいソーランを踊りたい!」ということで地元女性のみんなで結成されたんじゃと。以降、モーモー祭をはじめ活躍しとります。

和(なごみ)

今回もよさこいソーランを舞ってくれますよ。
出演時間は7日(日)の9時50分ごろですけぇ。

次に紹介するのはくちわフラガールさん。
こちらは名のとおり、フラダンスをしようってです。
「笑顔いっぱい」に「楽しく、しっとり、華やかに」盛り上げてくれてですよ。
当日は4曲踊ってな予定。
出演時間は7日(日)の12時10分ごろ。
フラダンスは絶対盛り上がりますけぇ(比婆牛調べ)、楽しみにしとってよ。

そして、口和の芸能団体といえばここ、口和備神太鼓さん。
毎回モーモー祭で激しい鼓動を伝えてくれようります。
備神太鼓さんは今年結成15周年を迎えられたんじゃと。
そこで結成15周年記念の公演も10月14日(日)に予定されとりますけぇ、時間あったらお越しくださいませ。
で、出演時間は7日(日)の12時30分ごろです。

口和の芸能団体は伝統的なものから新進気鋭なものまで、元気にやっとりますけぇ、ぜひモーモー祭で体感してつかぁさい。

イベント紹介~県北を盛り上げるダンススクール登場~

本日2度目の登場、比婆牛です。
今回はイベントの紹介を。でないと祭本番に間に合わんけぇ…
もし紹介しきれなかったらごめんなさい…出演者の皆さん。

今回紹介するのはDA FLY CREWのみなさん。
読み方は「ダ・フライ・クルー」よね。
DA FLY CREWは庄原と三次でレッスンを展開しているダンススクール。
ヒップホップダンスをやっとってんよ。

発表会はもちろん、庄原や三次のイベント・パレードに出演しとるから、知っとる人も多いじゃろうね。
そのDA FLY CREWが今回モーモー祭に初出演となるんじゃが、比婆牛も楽しみよね。


ちなみに、レッスンは三次で火曜日に、庄原で木曜日と金曜日にやっとるみたいよ。
体験無料じゃし、まずはモーモー祭でどんなことやっとるか見てみたらえぇよ。
お問い合わせは080-2887-0887となっとりますけぇ、お気軽に。
モーモー祭で見ました!と言ったら…何も出んけど。
ダンスでみんな楽しくできたらえぇね。

DA FLY CREWの出演は6日(土)の13時35分ごろを予定しとるよ。
実は仕入れた情報じゃけど…ようけ、来ますけぇ、迫力も半端ないってよ。

イベント紹介~月山翔雲さん来たる~

比婆牛でございます。
今日もステージイベントの紹介をするよ!

今日は、広島で活躍されているシンガーソングライター、月山翔雲さんについてよね。

月山さんはオリジナル曲がCMやテーマソングに起用されたりしとって有名よね。
おととしにはマツダスタジアムのカープ対巨人戦にて国歌斉唱も務められたんよ。
音楽活動だけじゃのうて、ナレーションやドラマ・映画といったこともチャレンジしとってんよ。

前回のモーモー祭では力強い歌声で盛り上げてくれたんじゃが、良かったよぉ。

月山翔雲さんのライブ

前回はこんな感じで盛り上がったんよね。
当日も盛り上がること必至じゃね!

月山さんの登場は6日(土)の13時55分ごろ。
ぜひ見に来てぇね!

イベント紹介~口和の伝統芸能~

こんばんは。比婆牛でございます。
今日は祭当日のイベントの紹介を。

ステージイベントでは口和の伝統的な芸能も行われるんよ。
田楽や楽舞、盆踊りといったものがあって、それぞれ趣があってえぇんよね。

まずは大月の楽舞。
これは、16世紀にこの地域を治めていた城主の戦勝を祈願して舞われたのが始まりじゃそうな。
で、今では秋祭りの余興として舞われて現在まで継承されとるんじゃと。

続いては湯木の盆踊り。
これは、約280年前から地域の若者の間で踊られとったのが始まりじゃそうな。
今では毎年8月14日の夜に湯木地域の夏祭りで踊られるんじゃと。
傘を使ったりして踊るのが特徴なんよ。

そして、田楽。向泉地域と永田地域とがやるんじゃけど、それぞれ特徴があるんよね。
向泉のは数百年の歴史があって、今では3年に1回の地元神社の春の大祭で奉納されとるんじゃ。
そして永田のは、明治時代までは盛んに行われておったんじゃが、大正や昭和初期にはいったん途絶えたんじゃと。でも、戦後に復活して今ではこのモーモー祭とかで披露さりょうるんよ。

向泉芸能保存会の田楽

永田芸能保存会の田楽

どの芸能も見どころがありますけぇ、ぜひ見に来てつかぁさい。
ちなみに以下の時間に予定しとりますけぇ。

大月の楽舞:6日(土)13時15分
湯木の盆踊り:7日(日)9時20分
向泉の田楽:7日(日)10時05分
永田の田楽:7日(日)13時00分

イベント紹介~子どもたちの活躍に目をそらさないで!~

比婆牛でございます。
昨日はついにモーモー娘を解禁させたのでちょっとした安堵感と果たして解禁させてよかったのかという葛藤とが入り混じっていたんじゃけど、ま、えぇか。気づけば祭まであと10日くらいじゃし。

なので、今日からは情報を挟みながらもイベントの紹介もしていきます。
かなり巻いていくので、もれなく見てやってつかぁさい。

まずは、保育園児と小学生の発表から。
モーモー祭というと町内2つの小学校と2つの保育園の発表があるんじゃけど。
これがお客さん来るのよ。
最初は「保護者が見に来るから人が多い」と思っとたんじゃけど、これが前回体感して「やっぱり保護者だけじゃないじゃん」というのに気づいたんよ。それはどうしてかというのは、来てみて感じてつかぁさい。いろんな人らが来とるけぇ。

さて、今回のイベントは開会式直後に口南小学校は鼓笛演奏、聖慈保育園は太鼓、みどり園保育所はダンス。で、口北小学校の銭ばいとなっとるよ。

口南小学校の鼓笛演奏(前回写真より)

口北小学校の銭ばい(前回写真より)

ぜひ来てみてぇね。子どもたちの活躍をほほえましく見てぇね。

そして、子どもといえば…今回もやります、牛と子どもの綱引きを!
前回のモーモー祭でこれまで頑張ってくれた「ひらしげもんた」号が引退…
そしたら、新星の誕生となるでしょ。
みんなと対決する予定の牛くんが綱引きの練習もやっとるらしいよ。
綱引きは1日目・2日目両日ともやりますけぇ、ぜひ参加してみてつかぁさい。
※1回あたり10人程度のチームになるので、参加したい人は早めに集まってね。

比婆牛からお知らせ!!

比婆牛からお知らせよの。

10月6日木曜日 18時10分~ NHK「お好みワイドひろしま」で口和モーモー祭が紹介されますけぇ、見てつかぁさい。※放送は18時30分ごろの予定です。
放送見て興味を持ってくれたら週末は即口和へGO!!じゃね。

そして、よくある質問じゃけぇ、お知らせ。
モーモー祭の歌謡バラエティは、
8日土曜日が水森かおりさん(出演は14時40分ごろ)
9日日曜日は田川寿美さん(出演は14時20分ごろ)
もちろん、観覧自由、無料でございますけぇの。

この週末はぜひ口和へ庄原へ!!

比婆牛がオススメするモーモー祭の楽しみ方。 その4

モーモー祭の楽しみ方も「お店」「牛」「娘」ときたら歌謡ショーの「ゲスト」かねぇ。

今回のモーモー祭は8日に水森かおりさん、9日に田川寿美さんとダブルゲストなんよ。
モーモー祭2016

お2人とも名の売れた歌手じゃけぇ説明の必要もなかろうが、モーモー祭りが数倍楽しく過ごせるように簡単に説明しとこうかね。

まずは水森かおりさん。
水森さんは平成7年に「おしろい花」でデビューしてこれがオリコンの演歌歌謡チャート初登場3位に。平成15年リリースの「鳥取砂丘」が1年間のロングヒットになってレコード大賞金賞やゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤーなど数々の賞を受賞しちゃったんよ。この曲で紅白歌合戦に初出場してこれまで13回出場されとって。
今年は「越後水原」をリリースしてオリコン総合初登場5位を記録。これで13作品連続初登場トップ10入りとなって女性演歌歌手の自己記録を更新しとってんよ。
ブログもしようってんよ⇒水森かおりオフィシャルブログby amaba
水森さんは8日の14時40分ごろから登場するけぇ、楽しみにしとってやぁ。

次に田川寿美さん。
田川さんはデビュー前から凄ぅて、13歳のときに「長崎歌謡祭」でグランプリを受賞したりその翌年には「スターは君だ、ヤング歌謡対象チャンピオン大会」の第6代グランドチャンピオンになったりしたんよ。
そして平成4年に「女…ひとり旅」でデビュー。発売半年で10万枚のヒットを記録しちゃってその年の日本歌謡対象やレコード大賞をはじめとした数々の新人賞を受賞しちゃったんよ。平成6年にその「女…ひとり旅」で紅白歌合戦に初出場して、これまで4回出とってんよね。
今年はデビュー25周年の節目の年で、1月に「倖せさがし」、9月に「哀愁酒場/火の舞」と続けてリリースして活躍しとってんよ。
ブログもやっとってんよ⇒田川寿美オフィシャルブログby ameba
田川さんは9日の14時20分ごろから登場するけぇ、ぜひ来てつかぁさい。

今回の歌謡ショーは、RCCラジオの公開録音も兼ねとるんで、後日ラジオでも楽しめますけぇね。ぜひ、モーモー祭に来てつかぁさいや!!

ステージイベント紹介 ~口和中学校神楽同好会~

比婆牛がお送りするステージイベントの紹介
今回は口和中学校の神楽同好会よね。

口和中学校神楽同好会

口和中学校神楽同好会

口和中学校神楽同好会は口和町の常定(つねさだ)地域で演じられていた旧舞神楽を復活させて来年で創部30年になるんよ。
毎年年一回定期公演をやっとって、今年は8月に4演目を演じちゃったんよ。
今年の部員は1年から3面まで12名がおって、10月29日には三次市作木町で中学生神楽共演大会の参加も控えとって週1回の練習に励んどるんよ。

口和中学校神楽保存会の神楽の一場面

口和中学校神楽保存会の神楽の一場面

演目は素佐之男(すさのお)~八俣のオロチ~
大蛇との戦いや太鼓などの音がこの祭りを盛り上げるじゃろうて。
地域の伝統文化を守ろうと頑張っとる口和中学校神楽同好会の演舞を見に来てぇね。