ステージイベント紹介 ~湯木の盆踊り~

比婆牛が紹介するモーモー祭のステージイベント。
今回は、湯木芸能保存会による盆踊りよ。

湯木芸能保存会の盆踊り

湯木芸能保存会の盆踊り

湯木の盆踊りは言い伝えらしいんじゃけど、大体250年前、江戸の宝暦年間ごろからお盆の行事として始まったとされとるんよ。
もともとこの地域は毛利氏や尼子氏の戦いの舞台にもなっとって多くの武士や農民が命を落としとるんよ。それを慰霊するのに踊られたんかねぇ。
そこで踊られた手踊りと秋の五穀豊穣を願う傘踊りとの二つがここの盆踊りのルーツなんよね。
手踊りいうんが「山づくし」「番場」「弓引き」「まねき」「石州」の5つがあって軽快に踊るんよ。
傘を持って踊る傘踊りはこの地方でも珍しいんよね。傘踊りは3つあるんよ。
今でも湯木地区の夏祭りでは踊られようって、昭和60年に無形民俗文化財になっとるんよ。

湯木の盆踊りは9日の9時20分からが出番。
華やかな盆踊りを見に来てつかぁさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください